高圧ガス容器を車輌で移動する際に必要なもの・必要な措置

高圧ガス

必要なもの

1.車輌の前後の見えやすい位置に [高圧ガス] の警戒標識を掲示する

高圧ガス


2.消火器(酸素・可燃性・毒性ガス)

消火器
圧縮ガス15m³以下 B-3以上×1個以上
100m³≧圧縮ガス >15m³ B-10以上×1個以上
圧縮ガス100m³を超える B-10以上×2個以上
液化ガス150kg以下 B-3以上×1個以上
1000kg≧液化ガス>150kg B-10以上×1個以上
液化ガス1000kgを超える B-10以上×2個以上

3.防災工具


4.イエローカード

*緊急連絡先等を記入して携帯してください

  必要な方は下記PDFをダウンロードしてください

必要な措置

  • 容器の落下防止及び荷台で転がったりしないようロープ等で固定すること
  • 調整器を付けたまま移動しない。(転倒時にバルブが破損してガスが漏洩する恐れがあるため)
  • 液化ガスは縦積みすること *アセチレンは容器が珪酸カルシウムの多孔質物の容器の場合は、横積みでも可
  • 酸素とアセチレンを混載する場合、バルブが互いに向き合わないよう上下逆にして積載するとよい。  
    又は容器の間に不燃性・難燃性ガスを入れて積載するとよい

<車輌積載PDF>

<イエローカード>

必要な方は黄色のA4用紙にモノクロ
コピー又はカラーコピーしてお使いください。